何が国民感情か、被害者感情か  [死刑反対!!]

原田正治『弟を殺されて考えたこと』

http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/harada.htm より(抜粋)

            

裁判では、「被害者感情」とか「国民感情」という言葉が使われて、死刑判決が下ります。そして、執行があった時にもその言葉が言われます。そして、それで事件が終わったんだということになるんです。だけど、そう思うのは事件に関係のない人だけです。

         

肉親を亡くされた人たちはどういう形であれ、心の傷はいつまでも残るんです。それを少しでもわかってもらいたい。ところが、わかろうとする気持ちを持っている人が少ない。  

        

わかったようなことを言いながら人の命をもてあそんでいるのが、今の裁判の場であり、マスコミなんです。そういうことがわかんないまま、何が国民感情か、被害者感情かと思うんですね。  

        

そして、国民感情、被害者感情と言う人にかぎって、自分はそういう事件には遭遇しないんだと思い込んでいます。僕自身もこんなことになるとは夢にも思ってなかったから、そのことはよくわかるんですよ。   


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

さすらいの口笛

我が国の死刑制度について存置か、或いは廃止か論議される前に、あなた方には次に述べることを参考にしていただきたい。

現在、国内の治安状況及び犯罪者の理性・実態を鑑みたうえで、死刑制度が廃止された場合に波及する悪影響を列挙した。



日弁連を始めとした有識者などが訴えている死刑廃止を実現させた場合、治安にどれだけ悪影響が波及するか羅列してみよう。

①未成年者による強盗殺人事件が増加し、特に、16歳未満の少年は刑事罰 が科せられないため野放し状態になり、また、暴力団の抗争事件に利用される。

③何人殺しても死刑にならないため、犯罪をビジネスとした闇社会の住人たちによる、強盗殺人などの凶悪事件が増加する。

④警察官を殺しても死刑にならないので、凶悪犯罪を取り締まる警察官の殉職者が増加し、治安が悪化する。

⑤何人殺しても死刑にならないため、強盗・強姦などの犯人は、口封じのため顔を見られた被害者を簡単に殺害する。

⑥死刑に変わって終身刑が導入されるため、社会に出る可能性のない受刑者は「もう、何をしようとこれ以上悪くならない」と自暴自棄になり、規則も守らず、その違反行為を注意した職員に危害を加えたり、逃走を企図する者が頻出する。刑務所内の治安も悪化し、刑務官の殉職者が続発する。

⑦何人殺しても死刑にならないので金融機関を狙った強盗殺人事件が頻発する。

⑧死刑制度の廃止になった日本には、中国のマフィア組織『蛇頭』などの外国人の犯罪集団が大挙不法入国して、全国各地で彼らによる強盗・強姦・殺人事件が続発し、当局は収拾がつかなくなる。

⑨何人殺しても死刑にならないので、ネグレストや乳幼児の虐待死に歯止めがかからない。

⑩治安が崩壊し、防犯費用が食費を上回る。

⑪何人殺しても死刑にならないので、裁判員裁判では、裁判員が被告の報復が怖くなり、著しく減刑した判決が多くなる。

以上、死刑制度が廃止された場合、現実に発生するであろう事案を想定してみたが、これらの懸念事項については、長年の間、司法の現場に携わってきた私の知見を根拠としている。犯罪者の実態を知り尽くしているために断言できるともいえよう。

自己の欲望のためには、人の命など物としか捉えていない凶悪犯罪者が現存するのは事実である。

我が国の死刑制度を廃止した場合、あなた方はどう捉えるのか、教えてほしいい。

それでも、死刑制度を廃止すべきだ、と訴える『世の先生方』に訊きたい。現実に則した 論理的な回答をしていただきたいのだ。

但し、凶悪事件が起きてナンボの悪徳人権弁護士たちの回答は結構です。
by さすらいの口笛 (2012-10-06 20:15) 

死刑反対派

>①未成年者による強盗殺人事件が増加し、
>特に、16歳未満の少年は刑事罰 が科せられないため
>野放し状態になり、また、暴力団の抗争事件に利用される。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
未成年者による強盗殺人事件が増加したことは
無い。

>③何人殺しても死刑にならないため、
>犯罪をビジネスとした闇社会の住人たちによる、
>強盗殺人などの凶悪事件が増加する。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
犯罪をビジネスとした闇社会の住人たちによる
強盗殺人などの凶悪事件が増加したことは
無い。

>④警察官を殺しても死刑にならないので、
>凶悪犯罪を取り締まる警察官の殉職者が増加し、
>治安が悪化する。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
凶悪犯罪を取り締まる警察官の殉職者が増加したことは
無い。
そもそも治安は総じて死刑廃止国のほうが
良い。

>⑤何人殺しても死刑にならないため、
>強盗・強姦などの犯人は、
>口封じのため顔を見られた被害者を簡単に殺害する。
口封じのための殺人は死刑存置国のほうが
多い。

>⑥死刑に変わって終身刑が導入されるため、
>社会に出る可能性のない受刑者は
>「もう、何をしようとこれ以上悪くならない」と自暴自棄になり、
>規則も守らず、その違反行為を注意した職員に危害を加えたり、
>逃走を企図する者が頻出する。
>刑務所内の治安も悪化し、刑務官の殉職者が続発する。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
刑務所内の治安が悪化したことは
無い。

>⑦何人殺しても死刑にならないので
>金融機関を狙った強盗殺人事件が頻発する。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
金融機関を狙った強盗殺人事件が増加したことは
無い。

>⑧死刑制度の廃止になった日本には、
>中国のマフィア組織『蛇頭』などの外国人の犯罪集団が大挙不法入国して、
>全国各地で彼らによる強盗・強姦・殺人事件が続発し、
>当局は収拾がつかなくなる。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
不法入国が増加したことは
無い。

>⑨何人殺しても死刑にならないので、
>ネグレストや乳幼児の虐待死に歯止めがかからない。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
ネグレストや乳幼児の虐待死が増加したことは
無い。

>⑩治安が崩壊し、防犯費用が食費を上回る。
費用は死刑廃止によって削減されると
言われている。

>⑪何人殺しても死刑にならないので、
>裁判員裁判では、裁判員が被告の報復が怖くなり、
>著しく減刑した判決が多くなる。
海外の死刑廃止国で、死刑を廃止した途端に
著しく減刑した判決が多くなったことは
無い。

故に、上記①~⑪は、妄想である。
長年の間、司法の現場に携わって来た者の知見であるとは
到底言えない。
犯罪者の実態を全く知らない人間であると
断言できる。

>自己の欲望のためには、
>人の命など物としか捉えていない凶悪犯罪者が現存するのは
>事実である。

非の打ち所の無いような悪人は現存しないのが
事実である。

>我が国の死刑制度を廃止した場合、
>あなた方はどう捉えるのか、教えてほしいい。

では、現在、国内の治安状況と国外の治安状況の比較、
及び犯罪者の実態を鑑みた上で、死刑制度が存在するが故に
生じているであろう悪影響を列挙した。

①犯人を死刑にさえすれば、
被害者遺族の人権は保護されたはずなので
被害者遺族に対するフォローが
疎かになっている。

②犯罪予備軍もクズ扱いされるため、
死刑で当然という扱いがされていると勘違いされており、
絶望の淵にいるような犯罪予備軍に対してかける言葉は、
「死刑がいやなら犯罪を犯さなければいいだけ」であり、
誰にも相談できなずに、その絶望が社会への恨みへと
変質及び具現化している。

③別に犯罪予備軍が犯罪を犯しても死刑にできるので
絶望の淵にいるような犯罪予備軍が
自分の精神状態を相談できるような場所が
作られない。

④別に犯罪予備軍が犯罪を犯しても死刑にできるので
誰も犯罪予備軍を気にかけず、自分さえ殺されなければ良い
と思っている。

⑤強盗・強姦などの犯人は、
犯行後に死刑になる可能性に気付いて、
口封じのため、顔を見られた者を
殺害する。

⑥死刑囚はいつ死刑になるか分からないため、
「もう、何をしようとこれ以上悪くならない」と自暴自棄になり、
規則も守らず、その違反行為を注意した職員に危害を加えようと
したりしている。
拘置所の治安も悪化している。

⑦自殺ができない人の無差別殺人事件が頻発している。

⑧死刑制度のある日本には、海外に逃げた犯罪者の身柄が渡されない。

⑨犯罪予備軍もクズ扱いされているため、
ネグレストや乳幼児の虐待を誰にも相談することできず
歯止めがかからない。

⑩死刑にするための裁判や再審に膨大な費用がかかり、
終身刑費用をはるかに上回っている。

⑪裁判員裁判で、裁判員に対して心理的負担を強いている。

以上、死刑制度が存置されている現在、
現実に発生しているであろう事案を想定してみたが、
これらの事項は、全く妄想である。

しかし、妄想には妄想で返すこともありであろう・・・

妄想でないというならソースを出すべき。

>それでも、死刑制度を廃止すべきだ、と訴える『世の先生方』に訊きたい。
>現実に則した 論理的な回答をしていただきたいのだ。

そもそも現実に則しておらず、ソースも出さず、
全く論理的でない事実を妄想で列挙しておきながら
言ってることが無茶苦茶幼稚である。

どんなに論理的な回答をしても「論理的でない」
と言うに決まってる。

by 死刑反対派 (2013-05-05 14:47) 

辛抱しんちゃん

①犯人を死刑にさえすれば、
被害者遺族の人権は保護されたはずなので
被害者遺族に対するフォローが
疎かになっている。→意味不明だ。死刑にすれば遺族の人権が保護?
まあ百歩譲って被害者心情を汲んだと見做せるが、その後の被害者遺族に対するフォローが疎かとどう繋がる?死刑にして人権を保護したんならそれでいいのでは?死刑にしないのならフォローなってないが…どっちだよ!

②犯罪予備軍もクズ扱いされるため、
死刑で当然という扱いがされていると勘違いされており、
絶望の淵にいるような犯罪予備軍に対してかける言葉は、
「死刑がいやなら犯罪を犯さなければいいだけ」であり、
誰にも相談できなずに、その絶望が社会への恨みへと
変質及び具現化している。
→アホか!犯罪予備軍にまでどうせいと言うのか!だったら悪さしなきゃいいだけだろ!犯罪予備軍は須らく絶望の淵にいる心神耗弱者だってのか?

③別に犯罪予備軍が犯罪を犯しても死刑にできるので
絶望の淵にいるような犯罪予備軍が
自分の精神状態を相談できるような場所が
作られない。→その前に精神科とか占い師とかに相談すりゃいいだけじゃん!ラジオの人生相談にでも掛け合えよ!バカ!

④別に犯罪予備軍が犯罪を犯しても死刑にできるので
誰も犯罪予備軍を気にかけず、自分さえ殺されなければ良い
と思っている。→何だこりゃ!どんだけ自分勝手なんだ!家族は?友人は?親類縁者恋人は?視野狭過ぎ!

⑤強盗・強姦などの犯人は、
犯行後に死刑になる可能性に気付いて、
口封じのため、顔を見られた者を
殺害する。→どんだけ発想飛躍してる!じゃあ死刑にならなきゃ絶対殺されないのか!

⑥死刑囚はいつ死刑になるか分からないため、
「もう、何をしようとこれ以上悪くならない」と自暴自棄になり、
規則も守らず、その違反行為を注意した職員に危害を加えようと
したりしている。
拘置所の治安も悪化している。→ケッ!そんな糞野郎だからサッサと殺せって言ってんだろうが!無反省でやった罪の意識も薄い野郎なんざその程度よ!

⑦自殺ができない人の無差別殺人事件が頻発している。
→何で自殺出来なきゃ殺人なんだ!どんなファンタジーだ!

⑧死刑制度のある日本には、海外に逃げた犯罪者の身柄が渡されない。→んなモン海外まで捕まえに行って日本に輸送して死刑にすればいいだけだろ!

⑨犯罪予備軍もクズ扱いされているため、
ネグレストや乳幼児の虐待を誰にも相談することできず
歯止めがかからない。→だからあ!クズの相談窓口をそんなに設けたいのか?そもそも犯罪予備軍とは何を指してるんだ!曖昧過ぎ!

⑩死刑にするための裁判や再審に膨大な費用がかかり、
終身刑費用をはるかに上回っている。
→アホ人権屋弁護士が駄駄捏ねてるからだろ!サッサと殺せば済むだけだ!

⑪裁判員裁判で、裁判員に対して心理的負担を強いている。
→裁判員が極悪非道な犯罪者を自らの判断で死刑に出来て爽快だったらどうするんだ!アンケートでもとったのか!

たく!ちゃんとした意見を出せや!
by 辛抱しんちゃん (2013-05-29 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます