更生の可能性は問題外 [死刑賛成!!]

糞が!死ねい!!

http://blogs.yahoo.co.jp/takayuka0091/folder/1736182.html#64662729 より(抜粋)  

       

更生の可能性があるとか無い等どうでもいい!可能性の話を持ち出せば辛抱しんちゃんが金メダル取る可能性だってあるわい! 大切なのは更生して社会復帰する資格があるかどうかだろうが!こいつにその資格は無! だから死刑! こんな簡単な理屈も飲み込めないのか!福田の裁判費用や収監費用で既に数千万円の税金が投入されてる無駄だって看過し兼ねる!それにコイツ世に出したって第2第3の被害者が生まれるだけに決まってる!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

死刑反対派

>更生の可能性があるとか無い等どうでもいい!
>可能性の話を持ち出せば
>辛抱しんちゃんが金メダル取る可能性だってあるわい!
>大切なのは更生して社会復帰する資格があるかどうかだろうが!
>こいつにその資格は無!だから死刑!
>こんな簡単な理屈も飲み込めないのか!

こんな単純極まりない理屈では穴だらけで全く飲み込めません。

どういう場合に社会復帰する資格があるのでしょう?
どういう場合に社会復帰する資格が無いのでしょう?
社会復帰する資格がある場合それはなぜでしょうか?
社会復帰する資格が無い場合それはなぜでしょうか?
なぜ社会復帰する資格が無ければ殺すのでしょうか?
なぜ社会復帰させないだけではダメなのでしょうか?


そもそも、積極的な死刑廃止論者は
更生の可能性が無いことは死刑に賛成するための理由
として受け取っています。

そして更生の可能性があるとか無い等どうでもいい
と思っています。

つまり、大切なのは
社会復帰をする資格の有無であり、
非の打ち所の無いような悪人以外は
社会復帰をする資格はあると
思っているのです。

被害者の心情や被害結果だけを見るのであれば、
過失致死の場合でも死刑になってしまうことからも
その事件にわずかでも社会病理的背景があるのなら
それを考慮しないわけにはいかないからです。

つまり、幸せの絶頂にいる正常な人間が
兇悪犯罪を犯したというような場合には
社会復帰をする資格は無くなるのですが
かつて歴史上そのような事例は
皆無なのです。

対して、一部の死刑容認論として
社会復帰をする資格があったとしても
更生する可能性が実質皆無である以上、
社会復帰をさせる意味が無いことから
死刑を容認せざるを得ないものと
考えているのです。

>福田の裁判費用や収監費用で
>既に数千万円の税金が投入されてる無駄だって
>看過し兼ねる!

死刑の無い国では
裁判費用や確定前の収監費用が減る
というデータもありますが・・・

被告人の権利は一切排除して早く機械的に殺せ!
ということですね。

私は、機械的に裁くのには賛成できないし、
死刑さえ無ければ長期の裁判費用や確定前の収監費用が
使われることも無くなるであろうことを思えば
死刑の無駄ほうが看過し兼ねます。

>それにコイツ世に出したって
>第2第3の被害者が生まれるだけに決まってる!

どう考えても「更生の可能性は無いに決まってる!」
と言いたいようだが・・・

更生の可能性があるとか無い等どうでもいい
のでは無かったのですか?

矛盾だらけです。

by 死刑反対派 (2013-05-03 18:42) 

辛抱しんちゃん

まあ辛抱しんちゃんのブログを最初から最後まで読んで頂けたら如何に死刑が必要か分かろうものだが、一部抜粋ではこの様な理解欠ける解釈をされてしまって残念だ。
①どういう場合に社会復帰する資格があるのでしょう?
→確実に再犯を起こさないであろうと判断される場合
②どういう場合に社会復帰する資格が無いのでしょう?
→犯した罪に対し反省も後悔もしない場合
③社会復帰する資格がある場合それはなぜでしょうか?
→罪に際しせめて犯した罪を償うに相当する金を被害者・遺族に支払う
④社会復帰する資格が無い場合それはなぜでしょうか?
→被害者・遺族に謝罪もせず慰謝料も支払わない、支払えない場合
⑤なぜ社会復帰する資格が無ければ殺すのでしょうか?
→④で挙げた理由をクリア出来ない犯罪者等生かしておいても無駄だ
⑥なぜ社会復帰させないだけではダメなのでしょうか?
→生かしておくだけで食費かかる。存在自体がウザイし邪魔だろう。

そもそも、積極的な死刑廃止論者は
更生の可能性が無いことは死刑に賛成するための理由
として受け取っています。→当然だ。正か無反省でもシャバに出せと?

そして更生の可能性があるとか無い等どうでもいい
と思っています。→そんな事は無い!しかし更生より償いが出来るかだ

つまり、大切なのは
社会復帰をする資格の有無であり、
非の打ち所の無いような悪人以外は
社会復帰をする資格はあると
思っているのです。→んな訳無いわ!反省するか、償えるか否かだ!

被害者の心情や被害結果だけを見るのであれば、
過失致死の場合でも死刑になってしまうことからも
その事件にわずかでも社会病理的背景があるのなら
それを考慮しないわけにはいかないからです。
→過失致死で死刑にせいとは辛抱しんちゃんは思ってない!
あくまでも犯した罪の深さだ!&その罪を償えるか・反省してるかだ!

つまり、幸せの絶頂にいる正常な人間が
兇悪犯罪を犯したというような場合には
社会復帰をする資格は無くなるのですが
かつて歴史上そのような事例は
皆無なのです。
→何だこりゃ?意味不明だ!幸せだろうが不幸だろうが犯罪には変わりはない!

対して、一部の死刑容認論として
社会復帰をする資格があったとしても
更生する可能性が実質皆無である以上、
社会復帰をさせる意味が無いことから
死刑を容認せざるを得ないものと
考えているのです。→そんなに無反省のバカ犯罪者を世に出したいのか!

被告人の権利は一切排除して早く機械的に殺せ!
ということですね。→人の命を蹂躙した者が人権をほざくな!

私は、機械的に裁くのには賛成できないし、
死刑さえ無ければ長期の裁判費用や確定前の収監費用が
使われることも無くなるであろうことを思えば
死刑の無駄ほうが看過し兼ねます。
→システム的に死刑囚が中々死刑にされない方が悪い!
死刑囚はサッサと殺せばいい!余程冤罪っぽいなら別だが!

どう考えても「更生の可能性は無いに決まってる!」
と言いたいようだが・・・
更生の可能性があるとか無い等どうでもいい
のでは無かったのですか?矛盾だらけです。
→逆に質問したいが福田は反省してると思ってるのか?
福田が泣いて謝ればお前は許すのか?
被害者母子の権利は一切無視か!
被害者遺族の無念はスルーか!
福田が「ごめん」と謝ればヤツが犯した罪は無しにする気か!
被害者遺族に1円も払わなくても社会復帰させて暖かく接するのか!
どこまでバカだ!何が矛盾だこの糞ダラ戯け者!

こんな気違い意見がのうのうと述べられているから少年犯罪は減らないし厳罰も課せられないし被害者遺族は加害者側から1円も慰謝料を得られない原因となっている!

もっと罪と罰に関してのバランスを勉強した方がいいだろう。
どんな悪辣な犯罪を犯しても死刑にならなければそれこそ犯罪が蔓延る。厳罰こそが安全弁なのだ。まさか犯罪犯しても3年ぐらいで刑務所からだせばいいじゃんとか思ってるんだろうか死刑反対者は?全くもう!もっとキチンとした反論は無いのだろうか!?
by 辛抱しんちゃん (2013-05-29 20:49) 

クレーマー&クレーマー

>死刑反対者は?全くもう!もっとキチンとした反論は無いのだろうか!?

同感です。その反論ではとても「なるほど」とはなりません。もっと勉強してもらいたいものです。

by クレーマー&クレーマー (2013-06-27 13:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます