加害者側にも人権あり   [死刑反対!!]

人の命を奪う死刑は人道的か否か

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7583182.html より

 

法によって認められて入るけど、結果論として人の命を奪うことに変わりはないわけですから。殺人者を遺族の求めもあって死刑にしたとして、死刑を求めた遺族は人を殺していないのかと言われればそれも微妙だと思います。悪く言えば、殺人を国という公的機関に委託してやってもらったとも取れると思います。

 

 被害者の人権は無論大切です。しかし、加害者側の人権というのも無視できるものではありません。たとえ心は悪いとしても、人間ということに変わりはありません。犯罪者は人間ではないから人権など無いという見方は、僕は明らかに間違いだと思います。だれしも、そうなり得る一面を持っているわけですから。単に自分のそういう面と向き合いたくないという気持ちの現われであるようにすら感じます。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

けんと

〉だれしも、そうなり得る一面を持ってい〉るわけですから。


気持ち悪いから勝手に決めないで下さい。だれしもが死刑判決を受けるような一面は持っていません。
綺麗事を言うつもりはありませんが、
ものには程度があります。
誰も見ていないところで100万円入りの封筒を拾ったら、だれしも、そのまま持ち帰ってしまうかもしれませんが、死刑判決を受けるような罪状の行為を、人が見ていようが見ていなかろうが、だれしもが行うかこの馬鹿が。

善人ぶってモノ言うのは良いが、思いつき程度の足りない考えで適当なこと言ってんなカス
by けんと (2015-06-26 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます