死刑は生きる権利の侵害  [死刑反対!!]

死刑執行に対する抗議声明

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120803/prl12080313180032-n1.htm より(抜粋)

 

2012.8.3 13:18

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本   

 

アムネスティは、あらゆる死刑に例外なく反対する。死刑は生きる権利の侵害であり、究極的な意味において残虐で非人道的かつ品位を傷つける刑罰である。アムネスティは日本政府に対し、死刑廃止への第一歩として、公式に死刑の執行停止措置を導入するよう要請する。  

 

アムネスティは、死刑判決を受けた者が犯した罪について、これを過小評価したり、許したりしようとするわけではない。しかし、被害者とその遺族の人権の保障は、死刑により加害者の命を奪うことによってではなく、国家が経済的、心理的な支援を通じ、苦しみを緩和するためのシステムを構築すること等によって、成し遂げられるべきである。


「取り返しのつかないこと」をしたのだから死刑は当然  [死刑賛成!!]

磯谷利恵さんのお母さまからのメッセージ

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/03/post-0923.html より(抜粋)  

          

利恵さんのお母さまが、これまでの1年7ヶ月、どんな思いでがんばって来たのか、それは、「人の心」があれば誰にでも分かるように、利恵さんの無念を晴らすことに他ならない。お母さまの唯一の望みは、自分の宝である利恵さんを返して欲しいってことだ。だけど、それは、叶わないことなのだ。つまり、この3人の鬼畜は、わずかなお金を奪うために、何の罪もない無関係な人間の命を奪い、被害者とご遺族の人生をメチャクチャにしたという「取り返しのつかないこと」をしたワケだ。「取り返しのつかないこと」をしたんだから、命という「取り返しのつかないこと」で償うのは当然だろう。


加害者は死刑でよい  [死刑賛成!!]

大津市中2いじめ自殺事件/加害者は死刑でよい

http://distantstarlight.blog18.fc2.com/blog-entry-997.html  より(抜粋)  

        

なぜ学校でいじめが蔓延するのかと言えば、加害者が罰せられないからです。もし主犯の少年や少女が死刑になれば、いじめを行う人は激減すると思います。それにより、たくさんの尊い命が救われ、たくさんの子供がいじめの苦痛から解放されれば、これらの悪人どもを死刑にする価値が十分あると思います。  

      

いじめ自殺を殺人と定義する様に刑法を改める必要があると思います。下らない法案ばかり成立させる暇があったら、政治家はいじめ自殺をいじめ殺人として刑罰を科す様に刑法を改めないといけません。これが一番必要なことだと思います。


他人の命を奪った以上、命で償うほかない  [死刑賛成!!]

死刑制度の是非について

http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/column6.html より(抜粋)

 

   

性対象の幼児殺人や金銭目当てで一家全員を殺した犯人は、感情的には死刑しかあり得ない。他人の命を奪った以上、命で償うほかない。愛する者を失った遺族にすれば極刑すら生ぬるいと思う。死刑制度は国家が遺族の代わりに仇討ちし、社会秩序を維持すること。死刑判決後に被害者遺族が「あの子は帰って来ないが、これでやっと仏壇に報告できる」と涙ぐんでいるニュースを見ると、死刑は残された者の為にも必要だと思う。


誰もが加害者・被害者になる可能性がある  [死刑反対!!]

「犯罪加害者は生きて償いを」 被害者遺族の原田正治さんが死刑制度反対の訴え

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200512110952540 より(抜粋)  

         

そもそも、誰もが加害者・被害者になる可能性がある。被害者感情を強く訴える人はインテリに多い。『私は加害者になるはずがない』と思い込んでいるからだ。だから『こんなひどい犯罪をするやつは許せない』となる。被害者・加害者とも不幸であることには変わりない。加害者問題と被害者問題は、理論的にも別に考えていく必要がある」「日本は象徴的に死刑を行う。制度上あるからやっておこうというわけだ。しかも、おとなしく死を受け入れる受刑者から執行されてしまう。死刑制度があるのは、先進国では日本と米国だけ。両方とも野蛮な国だ。 

         

菊田幸一(明治大学名誉教授)氏のコメント


死刑囚は死刑を宣告される程の悪事を行っている  [死刑賛成!!]

昭和の大切な人 逝く  三木 武夫 元首相夫人

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11323083925.html#cbox より(抜粋)

 

(コメント)なぜ死刑と裁判が下されても早急に処刑が行われず国民の血税で死刑囚は暑くとも寒くとも寝床があり三食の御飯が食べられるのでしょうか。

 

日本中で地震や災害にみまわれ、寝場所が無く・家がなく米も口に出来ず飢え死に・凍え死にした人々が何人いたでしょうか。

 

ましてや法相の感情で左右されるなんてもってのほか。死刑囚は死刑を宣告される程の悪事を行っているのです。私は死刑囚は自分が人を殺めた殺し方で処刑されればいいと思っています。


現実無視の死刑反対論  [死刑賛成!!]

人の命を奪う死刑は人道的か否か

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7583182.html より(抜粋)

 

死刑は、不法行為をした者に対する究極の刑罰です。法治国家においては合法的なものです。それを、通り魔事件のように身勝手極まりない、不法行為の殺人と同列に扱うことは屁理屈以外のなにものでもありません。その屁理屈は、正当防衛や人質救出のための狙撃も認めないことになります。

 

死刑反対論者の主張にはまったく現実を無視しているとしか言えないと思います。どんな残虐非道な殺人者でもその命は国家が保障するというのは、馬鹿げているとしか言えません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます